山稜への誘い
山稜への誘い
デジカメで撮る山稜
デジタルカメラ編
今年も東海山域を中心に撮影を行って参ります。
山岳写真 デジタルカメラ 一眼レフの撮影情報 ! 
2007年
1月〜7月
2007年
8月〜12月
2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年  2017年
第1回 夏山フェスタ講演 第3回 夏山フェスタ講演 夏山フェスタの講演資料 公開 第3回 夏山フェスタ講演 第4回 夏山フェスタ講演
 前編  第1章〜第3章  第1章 山の写真 基本知識  第1章 山の写真 基本知識  魅せる 高山植物の撮り方
 後編  第4章〜第6章  第2章 山岳写真 構図が決め手  第2章 山岳写真 構図が決め手   魅せる 山岳写真の撮り方
 第3章 山岳写真 構図の実践  第3章 山岳写真 構図の実践
 ★★ 2016年 9月 1日 東京都美術館 講堂にて 撮影ガイド 「絶景・東海の山々」 セミナーを行いました。
→ → @御嶽山 A恵那山 B白山 C伊吹山 D鈴鹿山系 E茶臼山

2017 最新撮影情報    
北アルプス 西穂高の山景(撮影会) 2017年 3月 19日
2017年 3月 20日
 
 
日本山岳写真協会 東海支部撮影会 西穂高(丸山付近)

春の陽気が漂うこの日、山の稜線で遭難も発生しており私達登山者にとって緊張する環境でした。
3連休のため多くの登山者が登っていましたが、今回のように遭難事故に合うと胸が苦しくなります。
以前も稜線で撮影していた時、200m滑落したが自力で上がって来たと言われた夫妻に出会った。
顔も腫れあがって傷から出血されており声も震えた状態でした。 命に別状が無かった事は何より、
充分な準備をされて登られた事でしょうが、長年のベテランでも冬の山は何処に落とし穴があるか、
判断、見極めが出来ない場合も多々あります。 冬山は本当に命がけの登山と言えると思います。
慢心たらず、自戒と自重を込めて。
  HOME CanonEOS 5DsR  (24-70mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
両白山地 (近江・奥美濃) 野伏ヶ岳 「和田山牧場跡」 2017年 3月 11日
2017年 3月 12日
野伏ヶ岳 「和田山牧場跡から」 岐阜県

北陸の気象を強くうけるこの山は登山時期が限定されます。
先月末に訪れた時は雪面が固く締まっていて随分歩きやすかったのだが、
今日はスノーシューでも40センチは潜ってしまうのです。
今回は重いテント装備での撮影行だったが、目的の条件にはならなかった...。
――――
俄かにBCなどで人気の出て来た山だが、季節によっては遭難も発生しており、
登山には充分な備えが必要です。
また、登山者が増えて、テントや雪洞など楽しむ傾向がありますが、
この美しい自然環境を保持するための意識、ゴミの完全持ち帰りは必須ですね。
  HOME CanonEOS 5DsR  (24-70mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
両白山地 (日本百名山) 小荒島から 荒島岳撮影 2017年 3月 4日
 
 
 
荒島岳の撮影

荒島岳の姿を撮るのに最適なポジションが小荒島岳だろうと思い、
春に登った時のイメージで取り組んだ。
シャクナゲ平からブナの尾根伝いに小荒島岳へスノーシューで向かうと、
素敵な「影」がいっぱいでした!
通称、「トトロの木」もこの時期は寒さに耐えて春を待っている...。
  HOME CanonEOS 5DsR  (24-70mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
両白山地(近江・奥美濃) 野伏ヶ岳 「和田山牧場跡」 2017年 2月 27日
 
 
野伏ヶ岳(和田山牧場から撮影) 岐阜県

ここに通って2年目になる。 白山から別山へと連なる嶺々の冬景色は美しい。

今度は樹氷を撮ってみたい。
  HOME CanonEOS 5DsR  (17-40 24-70mm)   TOP . 



撮影情報    
北八ヶ岳(天狗岳)周辺 北八ヶ岳の山景 2017年 2月 24日
2017年 2月 25日
     
北八ヶ岳の山景

今月は2回目の天狗岳。 樹氷狙いは当然のことだったが前日に生憎の雨...。
それでも随所に綺麗な樹氷を観た!
ただし、マイナス17℃に加え10メートル前後の強風に見舞われ、未明からの撮影は厳しかったです。
  HOME CanonEOS 5DsR  (17-40 24-70mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
恵那山周辺 神坂峠(大判山) 2017年 2月 14日

恵那山周辺  神坂峠(大判山)

身近な山域で特に気になる山。 「ヘプンスそのはら」スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いで萬岳荘へ続く林道を歩く。
林道は圧雪されており、スノーシューも不要なぐらいでした。
この林道を30分も歩くと左手に駆け上がる小径があります。スノーシューを履いて登って行くと恵那山が前にドンと座っています。
  HOME CanonEOS 5DsR  (24-70mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
愛知県 奥三河山系 峠のブナ林 (モノクロ景色) 2017年 2月 12日
         
峠のブナ林 (モノクロ景色)

通い慣れた峠のブナ林。 今日は初めからモノクロで観ようと出かけました。
新しく買い替えたスノーシューで小雪の降るブナの林を登りながら心に響く景色を撮ってみました。
ブナの林の中に、1本の山桜、これを「ビーナスの木」と私は呼ぶことにしました。
  HOME CanonEOS 5DsR  ( 14mm ・ 24-70mm )   TOP . 



2017 最新撮影情報    
北八ヶ岳 北八ヶ岳 (天狗岳) 2017年  1月 31日
2017年  2月  1日
    
北八ヶ岳 天狗岳周辺

JAPA東海の写真仲間と3人で1泊の撮影行。 前日までの降雪が綺麗な山岳景観を見せてくれました。
山の撮影に入るとき、目的の1点狙いは当然ながら、そこい在る綺麗な被写体を美しく撮ることも大切。
  HOME CanonEOS 5DsR (14mm ・ 17−40mm ・ 24−70mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
愛知県 奥三河山系 峠のブナ林 (影) 4日目 : 2017年 1月 25日
     
    
                   3日目 : 2017年 1月 24日 (茶臼山の夜景と 面の木の夕景)
 2日目 : 2017年 1月 16日 (樹氷林と縦位置もテーマ)
    
    
    初日 : 2017年 1月 15日 (樹氷林と縦位置もテーマ)
               
    
面の木峠に4日間通って、気持ちの良い景色に出会った。

名古屋近郊でこんな景色が展開するところは他に無いのではないかと思う程だった。
連日の荒天で40〜50センチの積雪と、ブナの樹や小枝に素敵な樹氷をつけている。
超広角レンズを活用し、特に縦位置の表現を意識して撮ってみたが実に心地良かった。
  HOME CanonEOS 5DsR  ( 14mm ・ 24-70mm ・ 70-200mm )   TOP . 



2017 最新撮影情報
恵那山麓 (風景) 山上湖の寸景 2017年 1月 12日
 
 
 
 
 
恵那山麓の寸景

朝から小雪の舞う天気。 撮影ガイドロケハン時に見つけていた秘蔵ポイントに出かけてみました。
雪模様の天気だから当然ながら恵那山は見えないが、この季節に湖畔に展開する景色を探しに。
いつもは厳しい山頂や稜線に強い視線を送るのだが、今日は穏やかな視線で撮影ができました。
  HOME CanonEOS 5DsR (14mm  24-70mm  70-200mm)   TOP . 



2017 最新撮影情報    
中央アルプス 年始 宝剣岳 2017年  1 月  1日
2016年 年末撮影はこちら
下界では絶好のご来光を拝むことができたようですが、ここでは小雪の舞う気象でした。
朝飯を済ませて山荘で待機していると、俄かに好天に変化!
山荘周辺を一周して今年初の撮影を行いました。
  HOME CanonEOS 5DsR 24-70mm  TOP . 


HOME
                

inserted by FC2 system